エラ削りの手術を受けてコンプレックスが無くなりました。

手術1か月後、自然な仕上がり

」と優しく声をかけて下さり、ようやく私も安心できました。
手術はもちろん全身麻酔だったので、手術中の痛みは全くなかったです。
目が覚めた時には全てが終わっていて、少し麻酔の影響で眩暈がありました。
時間の経過とともにエラの部分に痛みが起こり始めましたが、痛みがピークにきたタイミングで痛み止めを投与してもらったので、思っていたより痛みに悩まされる事はなかったです。
ただしばらくは噛む事が出来ないので5日間ぐらいは流動食のみの生活でした。
食事がまともにとれなかったので、顔も痩せたと思います。
ただ痛みが治まった後もしばらくは顔が浮腫んだような感じだったので、手術のはっきりとした効果はわかりませんでした。
浮腫みが消えたのは1か月が経過した頃ですが、コンプレックスだったエラが綺麗になくなっており、顔の形が随分変わっていました。
思い切って髪の毛をアップにしてみましたが、顔を隠さずに出しても恥ずかしい思いはありません。
自然な仕上がりなので、周りにエラ削りの施術を受けた事もバレる事なく過ごせています。
母にも綺麗になったねと喜んでもらい、改めて手術を受けてよかったと思ってます。

顔が四角い!エラがコンプレックス道が開けた!ドクターが寄り添ってくれた手術1か月後、自然な仕上がり

エラ削り : エラ骨削り整形